土地売却の仲介手数料ってどの位かかりますか?土地売却の仲介手数料は簡単に計算できる

土地売却するときは不動産会社に依頼するのが一般的となっています。不動産会社は買主を探して売主との仲介を行います。土地売却が成立すると仲介して貰った不動産会社に仲介手数料を支払することが必要です。

仲介手数料には相場がある

この仲介手数料には400万円を超える物件価格の場合、その物件価格の3.24%プラス消費税と言う相場があります。200万円までの物件価格だと物件価格の5.4%プラス消費税、200万円超から400万円までだと物件価格の4.32%プラス消費税です。

この計算式による相場はあくまでも上限です。上限までの範囲なら不動産会社が自由に決められるものの、上限一杯で請求されることが多くなっています。

この仲介手数料は買主、売主両方から頂いています。

簡単な計算式もある

前述した計算式の場合、売却したい土地が複数あると計算が面倒になることがありました。そんなときでも簡単な計算式があります。

それは物件価格の3%プラス6万円プラス消費税と言う計算式です。1000万円の土地売却する場合、36万円プラス消費税8%となります。

仲介手数料を支払するのはいつ?

買主と売主で結ぶ売買契約が成立次第、不動産会社は仲介手数料の請求ができるようになります。物件価格が高額になるほど仲介手数料も高くなっていきます。

仲介手数料のみでも一括で支払するのは中々難しいことが多いです。土地売却代金の受け取りは売買契約後の決済日に行われることが多くなっています。

そのため売買契約時と決済時との分割で仲介手数料の支払ができる不動産会社が良く見られます。一括支払でも分割払いでも不動産会社と良く相談しながら決めていくと良いでしょう。

不動産会社によっては交渉すると仲介手数料を値引きしてくれることがあります。負担が大きいときはダメ元で交渉してみて下さい。

中には売主または買主の仲介手数料を無料にする不動産会社、売主買主両方で仲介手数料を半額にする不動産会社が見られます。

このような不動産会社に依頼すると大幅な節約が期待できます。

土地売却の無料査定サイトはどんな流れになりますか?土地売却に便利な無料査定サイトの流れは

土地売却時に注意したい詐欺の手口はありますか?土地売却時に見られる詐欺の手口はどんなものがあるか

関連記事

  1. 土地を売却するとき、固定資産税を負担するのは買主と売主のどちらで…

    不動産の固定資産税の納税義務者は、毎年1月1日時点の登記簿に登記されている所有者ですが、年の途中で売…

  2. 土地売却の時の費用にはどんなものがあり、どのくらいかかるのでしょ…

    土地を売却する時の費用は基本的には次の1.から3.がかかってきます。4.ではその他にかかってくる場合…

  3. 土地売却をする際は、たいていの場合、仲介手数料+印紙代+税金で求…

    土地は、売却してしまえば多額の資金を得ることができる資産です。しかし、土地に限らず金融資産などにも当…

  4. 土地売却をするときにかかる税金には、必ずかかる印紙税と、利益が発…

    保有している土地を売却しようと思うけど、その際税金がかかるのかどうか分からない方もいるでしょう。そこ…

土地売却 Q&A

PAGE TOP